Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Recommend

Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト
2011.10.01 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Legacy / MADBALL
2007.10.03 Wednesday 22:31
KING OF NEW YORK HARD COREのMADBALLです。
前作のEPも最高でしたが、このアルバムは得に素晴らしいです。傑作リフのオンパレードです。
通勤中の満員電車の中で聞くとモッシュピットにいるかの様な錯角に落ち入ります。
いつまでも変わらないスタイルを貫き続けるハードコア界のAC/DCといった所でしょうか。ベースのホヤが「俺達は変わらない、何故ならばオレ達こそがニューヨークハードコアだから!」みたいな事を言ってましたが、事実です。

アルバム全体のサウンドとしては、ゴリゴリですがどのパートも音が抜群に良いです。
弦物はダウンチューニングでギターはEMG搭載のモッキンバードを使用しており抜群に抜けが良いです。
ギターの音に関しては、エンジニアに「この音にして欲しい」とCDを持って行った位素晴らしいです。ドラムのキックもかなりシャリが効いていて存在感抜群です。

アルバムの聞き所としては、M2のHeavenhellですが、リフでガンガン攻めていくタイプの楽曲でフレディのボーカルが気持ち良く入って来ます。ビデオクリップもカッコ良く仕上がってます。
アルバムタイトルにもなっているM4のLegacyは基本的に2ビートで進行して行き、ライブではサークルピット出現間違いなしの楽曲です。
得に僕が燃えたのは、M12のFor My Enemiesのリメイクバージョンです。前作よりも微妙にアップテンポになり、サウンドが格段に良くなりました。
M14のHardcore Prideはショートチューンですが、ホヤとミッツのボーカルが聞けます。
ラストトラックののWorldwideでは、若干メローディーラインも聞けて新鮮です。

ボーカルのフレディと、ベーシストのホヤには何年か前HAZEN STREETで来日した時に会った事がありますが、とてもナイスガイでした。
HAZEN STREETの話は、また今度ゆっくりと書こうと思います。

1. Adapt And Overcome
2. Heavenhell
3. Behind These Walls
4. Legacy
5. Timebomb
6. Darkest Days
7. The Crown
8. War And Hate
9. Until Then
10. Final Round
11. Damned
12. For My Enemies
13. 100%
14. Hardcore Pride
15. H.C. United
16. Worldwide


| Why I'm Me | Music | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.10.01 Saturday 22:31
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://cooocky.jugem.jp/trackback/12