Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Recommend

Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト
2011.10.01 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
It's Five O'Clock Somewhere / Slash's Snakepit
2007.10.05 Friday 00:03
元GUNS N'ROSES現Velvet Revolverのギタリストであるスラッシュの1995年のソロプロジェクトです。
参加ミュージシャンはEric Dover(Vo)、Slash(Gt)、Gilby Clark(Gt)、Mike Inez(Ba)、Matt Sorum(Dr)となっております。
GilbyとmattのコンビはガンズのSpaghetti Incidentでも聞く事が出来ます。

驚く事にボーカルのエリックドーヴァーはJellyfishのギタリストだったそうです。
このプロジェクトをスラッシュが始める際に何人ものボーカリストをオーディションしたがイマイチで、ギタリストであるエリックに歌わせた所、見事にハマリ役だったとの事です。
元々このプロジェクトの発端は、ガンズの新譜用にスラッシュが書いた曲をボーカルのアクセルローズにプレゼンしたものの、あっさりボツにされてしまった事がキッカケになった様です。アクセルは古典的なタイプのロックにはもはや興味は無く、違った方向に進みたかった様です。気持ちは分かります。

内容は、ギタリストのエゴむき出し的なアルバムでは無く、バンドアンサンブルを大切にしています。もしかすると未だに発表されないガンズのアルバムに入っていたかもしれないトラック達なので、楽曲のクオリティーは大変素晴らしいです。
プロデューサーはガンズと同じくマイク・クリンクでサウンドも良い感じです。
ギターはもちろんレスポールを半音下げチューニングにし、マーシャルに直結しています。レコーディングではアームを使用したと思われる部分が一ケ所あるので、BC RICHのモッキンバードも使用したかもしれません。

アルバムの聞き所は、M1のNeither Can Iはブルースハープとアコギのイントロで始まりますが、コーラス部分で一気にヘヴィーに展開します。
M2のDime Store Rockは昔ヤングギターにスコアが乗っており、必死にコピーしたのを思い出します。
M3のBeggars & Hangers-onはMTVでビデオクリップを見た事があるのでシングルカットされたのでしょうか。イントロではスライドバー奏法が聞けます。
唯一インストのJizz da Pitはスラッシュがいつもサウンドチェックで弾いているフレーズを膨らませていって完成させた曲との事です。ハードブギーなナンバーでスラッシュ特有のリックを随所に聞かせてくれます。
M11のDoin' Fine、M13のI Hate Everybody (But You) 辺りも軽快でアクセルが歌っていても全然違和感が無い程完成度が高いです。
M14のBack and Forth Againも唯一のバラードで大好きな曲の一つです。歌詞も最高です。
後にsnakepit名義でメンバー編成を変え、アルバムをリリースしていますが僕にはこのアルバムがベストです。

またバンド名の由来は、スラッシュの自宅スタジオのすぐ横に大きなパイソン(錦蛇)を飼っていた事からその名は来ているそうです。凄いですね。

1. Neither Can I
2. Dime Store Rock
3. Beggars & Hangers-on
4. Good to Be Alive
5. What Do You Want to Be
6. Monkey Chow
7. Soma City Ward
8. Jizz da Pit [Instrumental]
9. Lower
10. Take It Away
11. Doin' Fine
12. Be the Ball
13. I Hate Everybody (But You)
14. Back and Forth Again

| Why I'm Me | Music | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.10.01 Saturday 00:03
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://cooocky.jugem.jp/trackback/13