Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend

Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト
2011.10.01 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Rockhead / Rockhead
2007.10.08 Monday 16:59
凄腕プロデューサー、ボブロック率いるROCKHEADのアルバムです。
彼はメタリカやボンジョビ、モトリー、ブライアンアダムス、最近だとシンプルプラン等
その才能を多岐に渡り発揮しています。
以前にも書きましたが、彼はバンドや曲の持っている良い部分、あるいはポテンシャルを引き出すのが本当に上手い。一流のプロデューサーと言えます。
メタリカのドキュメンタリービデオでもその様子が見れますが、本当にバンドの一員の様に制作に参加しています。

日本の名だけのインチキプロデューサーと違って、海外のプロデューサーってエンジニアも兼任するんだよね。むしろバンドの全体像が見えてないと良いTDなんて出来ないと思う。

でアルバムの内容ですが、サウンドはもちろん素晴らしいですが曲のクオリティも相当高いです。
ギターのサウンドは、ボンジョビのKEEP THE FAITH辺りと同じ処理をしたのでしょうか
何本も重ねているのですが、ブワッとせず自然な広がりをしています。
全体的なサウンドもKEEP THE FAITHに近い感じがします。
聞き所としてはM1のBed Of Roses、M2のChelsea Rose辺りはストレートなロックです。
M5のDeath Do Us Part、M6のWarchild もアコースティックで良い感じです。
M8のHell's Back Doorもキャッチーなコーラスで盛り上げてくれます。
ラストトラックのM13のHouse Of Cardsではボンジョビのリッチーサンボラがゲストで参加しています。
日本の音楽界にも彼の様な優秀なプロデューサーが増える事を願いたいです。


1. Bed Of Roses
2. Chelsea Rose
3. Heartland
4. Lovehunter
5. Death Do Us Part
6. Warchild
7. Sleepwalk
8. Hell's Back Door
9. Hard Rain
10. Angelfire
11. Webhead
12. Baby Wild
13. House Of Cards

| Why I'm Me | Music | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.10.01 Saturday 16:59
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://cooocky.jugem.jp/trackback/16