Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Recommend

Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト
2011.10.01 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Hazen Street / Hazen Street
2007.10.07 Sunday 23:58
ニューヨークハードコアの重鎮達によって結成された、HAZEN STREETのアルバム。
メンバーはツインボーカルで、MADBALLのFreddyとH2OのToby
ギターはBLINK182のメンバーのサイドプロジェクトであるBOX CAR RACERでギターを弾いていたDave、ベースはフレディと同じくMADBALLからHoya、ドラムはBAD BRAINSでドラムを叩いていたMackie
プロジェクトスタート時にはNEW FOUND GLORYのCHADもギタリストとして参加していました。

リリースはGood Charlotteのベンジーとジョエルの主催するレーベル、DC FLAG RECORDSからのリリースです。
アルバムの内容としては、全曲通してNYの雰囲気たっぷりです。思ったより、ヒップホップのフレイバーが入っていて良かったです。

ギターのサウンドは、チューニングはレギュラーでややクランチ気味で大人なサウンドです。BOX CAR RACERの時もたしかそんな感じでしたよね。ギターはレスポールを使用していました。
聞き所としては全曲どれもとにかく曲が良いのですが、
アルバムM2のFool The Worldは、ライブではNFGのチャドもフューチャリングして演奏してました。曲はメジャーですがビデオクリップも相当悪そうな感じでGOODです。
M7のTomorrowも良い曲です。トビーのコーラスが綺麗にハモってます。
M10のCrossroadsは誰が書いた曲でしょうか。マイナー系のコードで進行して行きますがグッドメロディです。
アウトロに入っているHAZENはベースのホヤがラップしてます。彼は体も大きいのでラップも相当イイ味出してますね。

ライブ終了後、Daveに「オレもレスポール使ってるんだよ!」って言ったら「Good Guitar...」と言ってました。だからなんだよって感じですが。

1. Are You Ready?
2. Fool The World
3. Written
4. Sorry
5. Trouble
6. In Memory Of
7. Tomorrow
8. All That
9. Back Home
10. Crossroads
11. Stick Up Kid
12. Hazen (Outro)

| Why I'm Me | Music | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.10.01 Saturday 23:58
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://cooocky.jugem.jp/trackback/22