Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend

Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト
2011.10.01 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Don't Tread / Damn Yankees
2007.10.11 Thursday 21:00
ダムヤンキーズのセカンド1992年の作品です。
メンバーは、
TED NUGENT(Gt, Vo) TOMMY SHAW(Gt, Vo) JACK BLADES(Ba, Vo) MICHAEL CARTELLONE(Dr)
今の若い世代の人達はこのメンバーの凄さは実感出来ないと思いますが、豪華です。

全体的なサウンドは前作よりリバーブ控えめで、タイトに纏まった感じがします。ギターも分厚いです。
チューニングはレギュラーでアンプは恐らくマーシャルを使用したと思われるサウンドです。
名曲揃いで、さすが一流のソングライターが何人も集まっただけの事はあります。
聞き所はM1のDon't Tread on Me。ザ・アメリカンロックという所でしょうかギターも何本も重なっており、最前線で鳴っています。
M3のWhere You Goin' Nowはミドルテンポの癒し系の曲です。コーラスワークも見事です。
M6のSilence Is Brokenは僕の記憶が正しければ、何かの映画のテーマソングになっていたはずです。この曲の展開もさすがです。
M10のDouble Coyoteはブルース進行でコテコテの展開ですが、コーラスが完全にDamn Yankeesです。NIGHT RANGERも好きでしたが、この作品を聞くと当時を思い出します。
ライブが見れなかったのだけが心残りです。

1. Don't Tread on Me
2. Fifteen Minutes of Fame
3. Where You Goin' Now
4. Dirty Dog
5. Mister Please
6. Silence Is Broken
7. Firefly
8. Someone to Believe
9. This Side of Hell
10. Double Coyote
11. Uprising


| Why I'm Me | Music | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.10.01 Saturday 21:00
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://cooocky.jugem.jp/trackback/27