Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Recommend

Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト
2011.10.01 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
SPIDER MAN 2 / V.A.
2007.10.14 Sunday 02:46
ハリウッド映画のサントラはいつも本当に良いバンドばかり入っていますね。
このサントラはDashboard Confessionalが聞きたくて購入しました。
M1のVindicatedは映画のエンドロールで流れている曲です。いつになくキーが高いですけど文句のつけようのない作品です。
Dashboard Confessionalに関してはまた今度ゆっくり書こうと思います。
JetのHold Onも劇中で使用されておりポジティブなアコースティックナンバーです。
Yellowcardは残念ながら劇中では使用されておりませんでしたが、ピアノをフューチャリングしたりスケールが大きいです。
そしてJimmy GneccoのSomeone To Die Forはピアノが綺麗なバラードですが、なんとブライアンメイがギターで参加しています。ギターのリックだけでブライアンメイと分かってしまう辺りがさすが大御所です。
HoobastankとThe Atarisも良かったです。

大阪ユニバーサルスタジオへ行った事がある方はお気付きかもしれませんが、スパイダーマンのアトラクション付近ではこのアルバムがヘヴィーローテーションで流れてますね。

1. Vindicated - Dashboard Confessional
2. Ordinary - Train
3. Did You -
4. Hold On - Jet
5. Gifts And Curses - Yellowcard
6. Woman - Maroon 5
7. This Photograph Is Proof (I Know You Know) - Taking Back Sunday
8. Give It Up - Midtown
9. Lucky You - lostprophets
10. Who I Am - Smile Empty Soul
11. The Night That The Lights Went Out In NYC - The Ataris
12. We Are - Ana
13. Someone To Die For - Jimmy Gnecco featuring Brian May
14. Spidey Suite - Danny Elfman
15. Doc Ock Suite - Danny Elfman


| Why I'm Me | Music | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.10.01 Saturday 02:46
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://cooocky.jugem.jp/trackback/32